-------------------------------------------------------------------
第1回 2ndステージ 最初の一歩
-------------------------------------------------------------------
 私、武田美保。
昨年のアテネ五輪をもって"競技生活"という舞台から引退することを決意し、私が次に選んだ舞台がこれ。題して「2ndステージ」。文字通り、私は人生の2ndステージを歩き始めました。長年続けてきたシンクロナイズドスイミングの「その楽しさと新たな可能性を、表現者として多くの人々に伝えていきたい」と切に思っております。

やるべきことが明確だった現役時代とは違い、この取り組みは、まさにこれからが思いを具現化して行く作業の始まり。今まで以上に、自分を客観的に見つめ、強い信念を持ち続けることが必要であると思います。ひしひしとその重要性を感じる今日この頃。

しっかりそこんところ肝に銘じて頑張りますよー!

 さて私の2ndステージ。まず新たな出会いが、私のスタートを後押ししてくれました。皆さんとっても温かい。心からのありがとうを言いたいです。「どうもありがとうございます。」

その方々に支えられながら、アテネ以降、いろんな挑戦をさせて頂いて来ました。その中で一番最近のトピックス。撮影のお仕事。 2月24日、ミズノ「SPEED2005FITNESS」のスチール撮影に行って参りました!

この春から、ミズノさんでキャラクターとして活動させて頂くことになり、今回は新作水着を着ての撮影だったのです。その日は素晴らしい充実感を得て帰宅することができました。撮影スタッフの皆さん全員がすごく雰囲気を盛り立てて下さっているのが伝わって、私はそれにつられて本当に自由に気持ちを開放して撮影が進みました。プールにも入りました。

水と親しむ感じ。その日、「きっと私は水から離れることはないな」と思う程、水の中の心地よさを再確認できたことと、自己表現することの楽しさに触れました。

水着も今まで着たことがないような、ちょーかわいいやつばっかりっ!すっかりご満悦の武田でした。(いかんいかん。自己満足になってますね。)

皆さんが、店頭などで今回の出来上がったポスターを見て下さった時、「気持ち良さそうだなぁ」「こんな水着だったら、水に入って運動することが楽しくなるだろうなぁ」と思って頂けたら、それが私にとっての最高の幸せです。

  現役時代にその楽しさを知り、2ndステージで追求していきたいと願う"表現"というものを、少なからず体現できたことになるから。これからもっともっと追い求めていくぞっ!てやる気が出ます。



【武田美保の2nd stage Back number一覧はこちら