-------------------------------------------------------------------
7/19 (火)
 京都府教育委員会 夢大使派遣事業 第一弾
-------------------------------------------------------------------

私は今年(平成17年度)の
京都府教育委員会京の子どもへ夢大使派遣事業
―こころの師匠(せんせい)派遣―の講師として、
京都府内の小・中学校に出向き講演授業をする任務を賜っている。

(初っぱなからまたひとりつっこみだが、この日記。
ですます調をわざと使わないですすめているのは皆さんお気づきだと思う。
なぜなら、コンセプトは「ひとりごと」だから。
ひとりごとって、例えばテレビで大爆笑の場面があった場合
「ひゃひゃひゃ。んなわけないやろー(爆)。」って感じになると思うけど、
冒頭の最後のくだり「任務を賜っている」は
これってどうなの?って自分で何かへんやなー思ったんで、
これについてちょっと触れてみた。
んー。まあいい。まあいい。気にせず、あと続けます。)

武田美保 授業風景   武田美保 授業風景

で、その第1弾として
昨日、授業をさせてもらったのだ。
この派遣事業の講師の中でも今年のトップバッター。

時期が、7月14日
(京都は祇園祭りの宵々山にあたる日どすえ。急に京都弁。)
ということで、なんと講演授業は体育館ではなくプールで。
小学4、5、6年生対象(166人)にシンクロ教室を開講しちゃった!!
当初、今までにない大人数だから
どうしたものか・・・と進め方を悩んでいたが、

子供達。っさいこー!!

子供達が実際に体験

武田美保写真:ソロ演技

あー。もうほんまにちょーかわいかったー。(しみじみ・・・)
あまりに子供達が一生懸命に話を聞いて
やろう、 みせようとしてくれるから
そんな心配ふっとんで私もノリノリであっと言う間に
その時間が過ぎていってしまった。

校長先生のお話では、
「最近の子供は達成感というものを経験できないでいる」
と言っておられた。

昨日は、その達成感を
「一人一人の子供達が感じ取っていたように思う。
うれしい。」 とも、言って下さった。

武田美保写真:ソロ演技
(2分間のソロ演技も披露!)

昨日の場合、
私にとっても大きな感動と

達成感に包まれた
1日だったと思う。
その時間中、ずっと心から笑ったから、顔の筋肉が痛い。
これってすごくない!?

教育委員会の担当の方はもとより、
授業では学校の担任の先生と私の京都在住
シンクロの先輩これまた強力助っ人2人が
うまくサポートして下さって実にスムーズに
時間にも対応できた。ありがたい。

「支え」って言葉の意味を深く知る1日でもあった。

最後に小話。
前日の13日に、もったいぶっていた(前々回の日記)
自転車の練習をしてきた。

武田美保写真:ころんじゃった・・・
(ころんじゃった・・・)


東京の町田から江ノ島までの32キロの道のりを
走ってきたのだが、案の定、こけた。

急な坂が突如表れ、
ギアチェンジの使い方がよくわからないまま突っ込んで
いったが最後の最後にペダルが踏ん張れず、
坂の頂上残り1メートルを残し
ばったり倒れてしもうたとです。


で、右膝ずるずる。なんか、しる出てるし(泣)。
バンドエイドウオーターブロックを貼って、
そんな中でのシンクロ教室だった。

右京さん、井上さん、吉見さん、井上さん、佐竹さん
ありがとうございました。
楽しかったです。爽やかな気分でした。


練習を積んで本番のセンチュリーライド2005頑張りますっ!

【今回の学校】
京都府長岡京市立長法寺小学校
http://www.edu.city.nagaokakyo.kyoto.jp/tyouhouji-e/

【京都府教育委員会のホームページ】
http://www.kyoto-be.ne.jp/kyoto-be/
(現在、写真等が紹介されております)

乙訓教育局(教育委員会の公所)ホームページ
http://www.kyoto-be.ne.jp/otokuni-k/
(現在、写真等が紹介されております)

【今回の内容が…】
京都新聞に掲載されました。


【武田美保のDiary Back number一覧はこちら