-------------------------------------------------------------------
1/5(木) 
新年第1号の日記
-------------------------------------------------------------------

ここはやはり新年のご挨拶をして「びしっ」とスタートさせて頂かなくては。

「新年あけましておめでとうございます。
旧年中、皆様におかれましては大変お世話になり
本当に有り難うございました。
今年はさらに飛躍の年にできるよう頑張りたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
皆様にとって幸多い1年になりますようお祈り申し上げます。」


はあい。「びしっ」と決まりましたー。(満足気。)
なんせ新年。
気持ちを新たに所信を表明して引き締まって行かなくちゃだわ。やっぱし。

いやぁーでも本当に明けた。

年末に毎年学生時代の友達と忘年会するんだけど、
その時もみんな口を揃えて言ってたのが
「年末やけど、あまりにも日常過ぎて今がいつかわからん。」
「もうすぐ今年が終わるねんで。信じられへん。」
で、私も
「うん。うん。ほんまっ。ほんまやわっ。」って。
(京都人ってなぜか2回言葉繰り返してしまうんやな、これが。)

そんなこんな言いながら、
その毎年恒例の忘年会の夜が更けていき気が付けば電車は始発の時間。

・・・!

そう。お察しの通り
何年かぶりに「オール」というものを体験致した次第で。

「まぁー。いい年の娘さんが。」
と、自分でも思うけど
だってぇー、本当に楽しくてぇー、
時間があっと言う間に過ぎてしまったからぁー、
こんなんなった。
(お前は誰やねん。)

冗談抜きで
マジで楽しかった。
吹き出物がぽつっと出きてしまったところが
お年頃な感じではあるが。

友達って絶対大切にしようって思った。

みんなそれぞれ大学を卒業して社会人として7年選手。
環境は違うし、揉まれもするし、
たぶん色々なことを多少なりとも越えてきたと思う。

でも、みんな集まると
いつ会っても どんなに久しぶりでも
時間が埋められて学生の時のテンションっちゅーか、
学生の時のそのままが出てしまうのが不思議でたまらない。

ものすごく笑ってしゃべって動いて、
「皆さんお元気ですかー!フォーっ!!」
みたいな、女の子としては
ちょっとイタイことになっててもぜーんぜん平気でぜーんぜん恥ずかしくない。
(あー、ちなみに実際はこの時フォーはやってないから(笑))

この関係って我ながら「いいなぁ。」って思う。
こうゆう場所があると新しく何かに向かう時にすごく力になってくれる。

私はセカンドキャリアをスタートして、2005年がその元年の年。
そこではたくさんの出会いと、出会った方々からの支えを貰いすぎるぐらい頂いた。
まさに感謝の一言。

この「出会い」と「つながり」を今後も大切にしたい。
そしてよりよい関係を築いていきたい。

相手方もいることなのだけど
素でお話できる関係がそこここで築けると
絶対何か素敵なことが出来るような気がする。

だから人に対して自分が今よりもっと誠実であろうと誓った2006年元旦。
自分から動かなくては伝わらないもんな。
頑張ります。
この日記も更新頻度アップして頑張りますー。

 

【武田美保のDiary Back number一覧はこちら